社員研修2日間プログラムご依頼『ドコモショップ様(埼玉県)』実施報告

ドコモショップ(芙蓉パーソナルコミュニケーション株式会社)様よりご依頼頂きました新入社員研修のご報告です。
 
昨日、その後の様子を伺って参りましたら、全員続いているとのこと。
離職率が高い、この時代、続いていることは嬉しく思います。
 
今年で10年目なので、研修を受けて下さった方がお店で対応して下さることもあり
それもまた嬉しいことです。
 
昨年より、ドコモショップ(芙蓉パーソナルコミュニケーション株式会社)様では2日間のご依頼を頂いております。
1日目

『表情筋トレーニング&心からの笑顔で「おもてなし」が出来るためのメンタルトレーニング』

2日目
『アドバンスカラーセラピスト資格コース』
 
『ドコモショップでカラーセラピー⁉』
と思われるかもしれませんが
色やセラピーに関係のない業種にも
アドバンスカラーセラピスト資格コースのカリキュラムは
自己分析、メンタルトレーニングはもちろん、社内、お客様とコミュニケーションをとるために最適です。
それが、企業研修にも導入頂いている理由です。
 
まずは1日目。
私もメンタルチェックをしてからスタート!
入社式を終えたばかりの皆様。
学生から社会人になるにあたって『研修を受ける意味』からスタートしてください。
とご依頼を頂いております。
 
4時間30分という長丁場!!
だからこそ、研修生がモチベーションを高められるようカリキュラムを組み進行致しましたニコ

私の研修の特長は
きら楽しみながら力がつくきらです。
むやみに緊張させては、自らの気づきがおきず
吸収出来ることも出来なくなってしまいます。
もちろん、こちらからお伝えすることもありますが
自分で考え『気づく』→吸収出来るチカラコブきら
を大切にしています。

大まかな流れは…
ひらめき電球研修を受ける目的を自ら自覚することからスタート!!
入社したばかりだけれど出来ること。
それをすることによってもたらされる効果とは?←やる気を出すポイント!
今の段階でも、すでに大事な『ドコモとしての顔』であることも理解して頂き進行。
 
ひらめき電球表情の重要性を理解
『なぜ笑顔が必要なのか?』を表面的に思うだけでなく、考え実感し、練習にも力が入るよう進行。
 
ひらめき電球実際に豊かな表情を身につける
鏡を見ながら、笑顔、声の出し方に必要な表情筋を意識して動かす練習。

ひらめき電球メンタルコントロール方法(アドバンスカラーセラピーを活用)
アドバンスカラーセラピーカードを1人1セット配布。
色彩心理を用い自分と向き合い
価値観の違いを理解することの大切さ
メンタルケア方法
ストレスを解消する方法
目標を達成する方法 等。
2日目の研修は
アドバンスカラーセラピスト資格取得コース。
自分もメンタルチェックをしてからスタート!
2日目、皆様が『社会人』としての意識を高め取り組んでいらっしゃるのが印象的でした。
 
自分についてしっかり向き合い、また、前日学んで頂いたことも、リスニングの練習で発揮されていました。
 
 
離職率が高い現在、いかに続けて頂くかは大きなポイントです!!
それは研修の時も大きな鍵。
苦痛な研修で、メンタル強化をさせる方法は正直、現代には向きません。
嫌だったら『辞めて次へ』と考える人も多いのです。
 
私自身
『やる気を引き上げる』研修が出来ることが強みと自覚しておりますが
アドバンスカラーセラピスト資格取得コースを研修として導入頂き、効果をとても実感しております。
 
皆様のご活躍、そして芙蓉パーソナルコミュニケーション株式会社様をはじめ、
ドコモショップ様の益々のご繁栄をお祈り申し上げます。
本年も2日間のご依頼をありがとうございました。